welcom2

春の無料体験レッスン2016

be0625d0c14a8183e23646faa6a53d811

注目のコース

kirabo
能力開発コースの『きらぼ』も人気です。
能力開発クラス(きらぼ)の詳細はこちらをご覧ください>>
mama
『ママとうたおうコース』も人気です!
英語で歌おうの詳細はこちらをご覧ください>>

保護者様の声

保護者様の声一覧を見る>>

英語講師募集

子供たちに必要とされる『英語力』

sozai1ますます多様化している現代社会。これから英語教育は知識としての「学問」だけではなく、実際に使える「能力」子供たち各個人に、より一層求められていくことでしょう。英語の分野では公立小学校でも「総合学習の時間」を利用しての英語学習教育が既に始まり、中学・高校の教育においては英語のリスニングや英語のスピーキングといった実践力を重視する傾向が年々高まっています。また大人社会においてもTOEICの一定スコアを求め、英語教育を重視する企業が増え続けています。

これからの英語教室選びの基準・・・・『英語は』必ず「聞ける」必ず「話せる」
・・・ABCラボはそんな総合英語教室です。

ABCラボの特長・メソッド・システム

1
shower教室内のコミュニケーションは原則的にすべて英語(英会話)で行います。大量の英語を耳からインプットすることで「聴く耳」をつくります。
2
tpr英語を発しながら関連した動作をすることで、理屈(頭)でなく、身体で英語を覚えて忘れない習得法を用います。
3
フォニックス-phonics英語を母国語とする子どもたちは、早い時期からフォニックスを学びます。段階に応じて意識せずに、綴りと発音の関係に気づかせていきます。
4
ehon読み聞かせ・音読・暗誦・Q&A・・・と、絵本は言語習得の玉手箱です。幼児期から発達に応じた内容の確かな絵本を選び、自然に英語に親しませます。
5
head言語は生活に密着しているものです。家庭でも英語を毎日CDやカセットテープなどで10分~20分聞く習慣を身に付けていきます。
6
pcいまや言語学習にもパソコンは欠かせません。視覚・聴覚を上手に刺激するパソコンソフトを効果的に英語授業に取り入れます。
7
kyu「聞ける」「話せる」が、児童英検のポイントです。級の取得を子どもたちは励みとします。「児童英検」から「英検」「TOEIC Bridge」「TOEIC」へ力に合わせて導いていきます。

一度入ったら、何年も続けて通う生徒が多い、「継続率が高い」のがABCラボの特長です。


お問合せ

ABCラボ小岩教室
TEL:03-3658-5231/メールアドレス:info@abclab.jp

資料のご請求はコチラ>>体験レッスンのお申し込みはコチラ>>